スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本日の海 1月15日

おはようございます。
今朝は冷え込みましたね。
霜が降りていましたし、フロントガラスはガチガチでした。

職場に近づくと、なんとも海が幻想的・・・。
カメラを持っておらず、携帯電話で撮ってみました。

海から水蒸気があがっているようにもみえますね。
うー寒いです。
1月15日海
スポンサーサイト

ザグリ

新年明けましておめでとうございます

今年もゆったりお付き合いくださいませ。

前回の沈シャックルの記事から一ヶ月経ってしまいました。
一ヶ月記事書き込みがないと、広告が入るんです・・・。
パチンコの広告が出ていました・・・汗
早く記事を書かなくては!!


・・・と言うことで。
「沈シャックル」とはピンの頭が本体に沈んでいる(めり込んだ状態)シャックルでしたね。
ピンの頭が邪魔にならないように本体に沈めているものでした。関連記事「沈シャックル


そのような、穴の周りをくるりと薄く円形に削る事を「ザグリ」と言います。
沈シャックルのようにピンの頭を沈めたり、ピンのすわりを良くするをする加工です。

「座を繰る」→「ざぐり」とのこと。
この記事内では使い慣れた「ザグリ」と表記させてください。


下の図の向かって右側のザグリ、これを入れることでピンのすわりがとても良くなります。
どのような捻込シャックルにも入れることができます。

左側のネジ頭を沈める為の部分は、円すい状にザグリを入れているので「皿ザグリ」と呼ばれます。

どうですか?
ピン頭はすっきり納まりとてもスマート。
ピンが本体にガッチリはまり込んだどっしり感。


この図から見て取れるでしょうか?



図面では本体ピンがばらばらですが、セットするとガッチリ!
ザグリ
プロフィール

(有)大和鉄工所 スタッフY

Author:(有)大和鉄工所 スタッフY
まだまだ少しずつ勉強中のYがご案内します。

広島県福山市鞆町後地26-44
(084)983-5117
メール:info@daiwa-iron-works.jp
H P:http://daiwa-iron-works.jp

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。