FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

沈シャックル

こんにちは。
広島県福山市は、ここ数日小春日和が続いています。
山の紅葉も青く澄んだ空に映えて美しいです。

さて、今日ご紹介するシャックルは「沈(しずみ)シャックル」です。
どこがどのように沈んでいるかというと・・・。

ピンの頭が本体に沈んでいます。



こんな風に。
沈シャックル










このシャックルは、吊り具として使用されます。
普通の捻じ込みシャックルは手で回せるようにピンの頭は丸い形状になっています。
(参考記事「捻込シャックル ボルトナット止めシャックル」)

しかし、丸い頭の引っかかりを嫌うチェーンやネットを扱う現場では、
この「沈シャックル」が好まれ、魚網やチェーンの先端などによく使用されています。


手での捻じ込みはできませんので、開閉はマイナスドライバーで行います。


現場の人たちは、「シジミが・・・」と言います。
最初は聞き間違えかと思っておりましたが、
「沈シャックル」の事は昔から「シジミ」と呼ばれているそうです。

この訛りは、うちだけではなく取引先の方からも聞かれる不思議な訛りです。

スポンサーサイト
プロフィール

(有)大和鉄工所 スタッフY

Author:(有)大和鉄工所 スタッフY
まだまだ少しずつ勉強中のYがご案内します。

広島県福山市鞆町後地26-44
(084)983-5117
メール:info@daiwa-iron-works.jp
H P:http://daiwa-iron-works.jp

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。