FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本日の海 9月26日

車で走っていたらきれいだったので思わず撮ってしまいました。
カメラを持っておらず、携帯電話で撮影したのですがうまく撮れたでしょうか。

沖の海面が光に照らされて、その向こうに島の重なりのグラデーション。

小学生の頃、雲から光のすじが差しているその上にカミサマがおられるんよ、と友達から聞いて、
今でも少し信じている私です。
引き寄せられるように写真を撮ってしまいました。

鞆鉄鋼団地より南東方向(見えていれば香川県観音寺市辺り)を写す
海 9月26日
スポンサーサイト

鞆の大祭り2

先週お伝えした鞆の大祭りに行かれた方はいらっしゃいますか?
私は2日目の夕方鞆を歩いてみました。

2日目は各家でおもてなしをする日で、当番町を歩くと各家から賑やかな声が聞こえます。
「人呼び(ひとよび)の日」とお聞きしました。

家の玄関には大きな提灯と幕が掲げられています。

そして、町の至る所に「つくりもん」「あかしもん」が見られました。
その一部をご覧ください。


あるお寺の前に展示してあったつくりもんです。
テーマは来年のNHK大河ドラマ「軍師官兵衛」の主人公「黒田官兵衛」だそうです。
立派ですよね。
写真を撮ろうとしたら、
「ちょっと待っとれよぉ♪」と言って早めのライトアップをしてくださいました。
ありがとうございました。

つくり物 軍師官兵衛「本当に実物大!」
つくりもん



















次の写真は小さいあかしもんです。
大人の背丈を越す大きいものとは一味違い、かわいらしいです。
台車も子供が引く大きさのようでした。

夜の鞆の浦。
常夜灯と対潮楼・・・船はもしかしたらいろは丸?
水墨画に黄色い満月が美しいです。

ほんの一部をご紹介しました。
これら全て、地元の方々が数ヶ月前から準備されてきたのですね。

明かし物  鞆の浦と満月 「・・本当の題名はわかりません」
あかしもん

鞆の大祭り

今週末9月13日から15日、鞆で大祭りがあります。
これは鞆の町内の旧七町が輪番で行う、三日間かけての大祭りです。

七年越しに回ってくるので、毎年各町の気合と熱気はものすごいです。
お年を召した大先輩方も「次の大祭りも必ず!」と、生きがいの一つにもなっているのです。

結構大きくて華やかなお祭りであるにも関わらず、あまり観光客には知られていません。

有名なお手火神事は沼名前神社(ぬなくまじんじゃ・おぎおんさん)のお祭りですが、この大祭りは渡守神社(わたすじんじゃ・おわたすさま)のお祭りです。

特に目立つのは3日目のチョウサイと呼ばれるだんじりを引く場面でしょうか。
昔から伝わる各町自慢のチョウサイを引いて町を練り歩きます。
このルートも昔から決まっているようです。

その他にも、数ヶ月前から用意する「明かし物(あかしもん)」「作り物(つくりもん)」があります。
その年の流行、代表するものを「あかしもん」=あんどん、「つくりもん」=実物大の張り子の人形で表し、町に飾られたり町中を引いて披露したりします。

その年の町は、例年の他町に負けない立派なものを!という気合が見られます。

また、夏休み頃から、子供たちの太鼓の練習が始まります。
早めに済ませた夕食後、「ドデンドン行くでぇ~」と、一所に集まり練習します。

機会があれば、ぜひ行ってご覧になってください。

私も今週改めてじっくり見てきますね。
来週には写真でお伝えできればと思います。

ブロック連結シャックル

以前テレビで見たのですが、よく海で見かける「テトラポッド」は商標らしいですね。
商品名を口にせずに説明するには、消波ブロック(しょうはぶろっく)などと言ったりしています。

シャックルの中に「ブロック連結シャックル」なるものがあるのですが、
その「ブロック」の1つがまさに消波ブロックなのです。


消波ブロックには例のテトラポッドの形やそれ以外の形もあるのですが、
そのコンクリートの塊から金具がUの字に出ていることがあります。

Uの字の両先はさらに釣り針の引っかかりのごとく外側にU字に曲がっていて、
コンクリートから抜けにくいものとなっています。
(コンクリの中で見る事はできませんが)

そのコンクリートからちょこんと出たU字型の金具と金具を連結するために
シャックルが使われていることがあります。
それが「ブロック連結シャックル」です。



左が一般的な吊りシャックル(JIS製品)の形です。
本体もボルトもそれを支えるD寸法(参考記事:「図面の記号 由来が知りたい」)の部分もとても太いですね。

中央と右はブロック連結シャックル。
本体、ボルト共に細く、ブロックから出ている金具に挿入しやすい形となっています。

ブロックのサイズや、金具と金具の距離などによって、
使われるシャックルの形状は「幅が広いもの」「長さが長いもの」・・と、その幅も長さも様々です。
ブロック連結














でも、シャックル見てみようかな・・と消波ブロックを覗いてみないようにしてくださいね。
とても危険です。落ちたらこわいです。
プロフィール

(有)大和鉄工所 スタッフY

Author:(有)大和鉄工所 スタッフY
まだまだ少しずつ勉強中のYがご案内します。

広島県福山市鞆町後地26-44
(084)983-5117
メール:info@daiwa-iron-works.jp
H P:http://daiwa-iron-works.jp

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。