スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

旅の人

大和鉄工所は広島県福山市の鞆鉄鋼団地内にあります。
福山市内からこの鞆鉄鋼団地を過ぎてもう少し先に行ったところに、
「鞆の浦」と呼ばれる観光地があります。
古い町並みに潮の香り。

そこで先週から「町並みひな祭り」が開催されています。
町中で雛飾りが飾られているそうです。
普通は家の中に飾る雛人形を、道路に面した玄関先や
ひょいとお邪魔した土間などに飾られているそうですよ。
町は観光客でいっぱいになります。


観光客と言えば・・・。
私が十数年前に鞆に住む方から初めて聞いた言葉。

「今日は旅の人がようけぇおられるなぁ。」(今日は観光客が多いね)

鞆の先輩方は観光客を「旅の人」と呼ばれるのです。

なんだかロマンティックだと思いませんか?

3月17日まで催されている「鞆 町並みひな祭り」。
天気の良い日に行ってみられてはいかかですか?
旅人の気分で。


私が思い浮かべる "旅の人" 「妄想は手描きで」 
鞆の旅人
スポンサーサイト

ノギスの達人

・・・になれたら良いな。

という記事です。

二年前まではノギスに触ったこともありませんでした。
工業系の特別な人が使う道具くらいに思っておりました。

ノギスを使いこなす人は、
左手に製品を持ち、右手にノギスを持ち。
製品の向きをクルッと変えながら、ノギスをスチャっと持ち替えて、手早く計測していきます。

クルッ スー カチ。
スチャッ スー カチ。

出荷前の検査ではこれを何度も繰り返し、ちょっと見とれてしまう程です。


さて、私も数ヶ月前から使う場面があるのです。
お客様がお持ちになった製品から図面をおこす時です。
最初の頃は計ってもらった数値を元に図面を描き始めていたのですが、
そうも言っていられない時もあり、自分で計測し始めました。

重い・・・。
製品もノギスも私には重く感じます。

ヨタヨタと持ち上げ、ヨチヨチとスライドさせ、計った数値を懸命に読む。

ヨイショ、ヨタヨタ、ズリッ ズリッ ズリッ (ようやく)カチ、ジー(と読む)。
ズリズリッ(両手で開いて)
ヨイショッ、ヨチヨチ、ズリッ ズリッ ズリッ ・・・カチ、ジー。(ふーっ)

書くのも読むのも疲れますね。


見かねたのか、電子ノギスを貸し出してもらえました。
社内で一番の高級ノギスです。


電池入りなので普通のものより少し重いようですが、私の手にはわからない程度です。
数値がデジタルで表示され、一目で読めます。
しかも少数点第二位までという精密さ。
(この精密さが私をまた悩ませることとなるのですが・・・。)

でもでも結局、表示されるまでの動作は一緒なんですよね。
数字を読むスピードが速くなっただけで・・・。


私も早く

クルッ スー カチ。
スチャッ スー カチ。

と、なれるよう頑張りたいと思います。



電子ノギス「もっと役に立ちたい」
DSCF0746.jpg

パソコン用のめがね

勤め始めて、もうすぐ2年が経とうとしています。
図面描画など、なれない仕事で目の奥がいつも痛く、肩こりもひどいです。

昨年秋、OAグラスなるものを購入してみました。
私はまだ小学生並みの視力の持ち主で、両方1.5あり眼鏡は初めてです。

薄いベージュのレンズに薄紫のつる・・・マダムみたい!

いや、もう十分マダムです。


かけ心地は・・・

画面がまぶしくなく、目が疲れない様に感じます。

でも、眼鏡って枠が視界に入ってくるのですね。

眼鏡無しだと、PC画面とキーボードや資料の間は目線を移すだけで良いのですが、
眼鏡をかけると、レンズの一番下の線がちょうど視界に入ってしまいます。

PC→資料→PC→キーボード・・・と頻繁に首を動かさなくてはならなくなりました。

生まれて初めて眼鏡の不便さを知りました。
これからも目を大事にしなくてはいけませんね。


OAグラス「マダムと呼ばれて」
OAメガネ











はじめまして 大和鉄工所です

広島県福山市鞆町にある、(有)大和鉄工所です。
シャックルの製造をしています。

スタッフYが綴ります。

ご意見、お問い合わせはHPの「お問い合わせ」からお願いします。
どうぞよろしくお願いいたします。
プロフィール

(有)大和鉄工所 スタッフY

Author:(有)大和鉄工所 スタッフY
まだまだ少しずつ勉強中のYがご案内します。

広島県福山市鞆町後地26-44
(084)983-5117
メール:info@daiwa-iron-works.jp
H P:http://daiwa-iron-works.jp

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。