スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マエ犬2 ----ピースワンコ・ジャパン----

こんにちは。

犬猫の殺処分ゼロを叶える応援団長になってくれたマエケン。
チャリティTシャツもプロデュース。

迷うことなくペンを動かす画伯。
すごい!ある意味すごい才能。


「できた!」と、どやポーズの画伯
できた!











マエケンの体で隠れている犬の絵は必見です。
このシュールな絵は夕方のニュースで「前田選手独特の画風・・・」と紹介されていました(笑)

売り上げはピースワンコさんの活動資金になります。
ぜひ買うてください。
うちも2枚注文しました。



犬猫の殺処分。
これを聞いたら、飼育放棄で捨てたり、愛護センターに連れて行く飼い主が減ると良いのですが・・・。

愛護センターに着いた犬たちはすぐには処分されません。
数日経って、ドリームボックスに入れられ処分部屋に連れて行かれるそうです。

「ドリームボックス」という名前は人間様が付けた名前で、部屋に二酸化炭素を充填させ、眠るように息を引き取るから・・・という意味合いが込められているそうです。

しかし、ピースワンコの方が言われるには、決して眠るようにということはないそうです。

苦しくて苦しくてもがき、壁は傷だらけ、ある犬の爪はボロボロ、ある犬は歯を食いしばり過ぎて歯が抜けている、そんな状況だそうです。

文字にするととても苦しいです。


犬や猫を飼いたいなぁと考えていらっしゃる方、ぜひペットショップだけでなく、保護施設も選択肢に入れてください。お願いします。
スポンサーサイト

マエ犬  ----ピースワンコジャパン----

こんにちは。

私事ですが、先の日曜日、福山市内から車で約1時間半ほど北にある神石高原町へ行ってまいりました。

元カープ選手で今やメジャーリーグ選手の前田健太投手がピースワンコ・ジャパンに講演に来られたからです。

ピースワンコ・ジャンパンとは、犬、猫の殺処分ゼロの実現のために活動されているNPO団体です。
我が家も保護犬を引き取り里親となっていることもあり、嬉しくなってしっぽふりふり出かけました。いつもは並ぶの大嫌いな私も夫も、なぜだか力が湧き、1時間並び、さらに1時間待ちましたよ。

自他共に認める雨男、マエケン選手のお陰で(?)雨が降る寒い中でも、たくさんのマエケンファン、カープファン、愛犬家の方が集まりました。

数量限定マエ犬クッキー
マエ犬クッキー











このチャリティイベント、なんとマエケンサイドからの申し出だったそうです。まぁ嬉しい!

犬好きで実際飼われていること、ピースワンコが広島県にあること(この理由が特に嬉しい)、そして活動内容にご夫婦で賛同されて、このイベントが実現されたようです。

マエケン夫妻の犬との生活はもちろん、ピースワンコさんからの捨て犬捨て猫の実態をお聞きすることができました。

2011年、当時、広島県は殺処分が全国ワーストワンでした。
その後、ピースワンコさんの地道な活動により今年の4月1日から殺処分0(ゼロ)が続いています!

飼い主のいない犬や猫には・・・捨てられた子、捨て犬同士の繁殖による野犬、事情がありどうしても飼えなくなったことによる愛護センターへの持ち込み、など様々な理由があるのですが、その犬や猫をピースワンコさんがセンターから引き取り、里親探しや救助犬・セラピー犬育成をしてその命を救っています。

災害救助犬の夢之丞をご存知ですか?
殺処分予定日に、何らかの理由で処分部屋に行かなかった一匹の犬をピースワンコが引き取って訓練し、その犬、夢之丞は立派な災害救助犬になりました。広島市の土砂災害や海外の地震災害の救助で働いたワンちゃんです。

助けられた小さな命がこんな立派なお仕事をしています。

本も出ていますのでぜひ読んでみてください。

そして、犬や猫を家族に迎え入れたいなと思っていらっしゃる方がいらしたら、ペットショップだけでなく、愛護センターの保護された子たちも選択肢に入れていただけませんか?
できたら、保護犬、保護猫の里親になってほしいです。

ぜひよろしくお願いします。

つづく

黒田選手 ありがとう

こんにちは。
大変ご無沙汰してごめんなさい。
時間が経ち過ぎてログインパスワードで手間取ってしまいました。
なんてこと・・。はずかしい。


黒田投手が、昨日引退会見をされましたね。
シーズン中、満身創痍でマウンドに上がっておられたこと、テレビを通しても伝わってきていましたので、多分そうだろうとは覚悟はしていましたが、いざご本人の口から聞くとじわじわと寂しさが募ってきます。

今年のカープは早い段階から少し違っていました。
もしかして・・・でも最後まで口には出せず。
シーズン途中でリーグでトップを取った時、「夢みたい!夢なら覚めないで~。」と思いながら、その夢は現実となりました。
先日、リーグで真の優勝を果たした時、「もう満足」「日本一とまでは望まない」、とまで思ってしまいました。

ちょうど、日ハムの大谷投手が165km/hの記録を出し、来る日本シリーズの主役は日ハム・大谷投手、かのような空気が世間に流れていたように私には感じられました。

しかし、昨日の会見で私も気持が変わりました。きっと日本中の空気も。
黒田投手の最終登板をこの目で応援し、叶うなら・・・、いや、絶対に、最後の大きな目標を達成してほしいです。


黒田さん、ありがとう。
最後の登板、心より応援しています。


新井さんはまだまだまだまだ頑張ってください(笑)

今年もよろしくお願いいたします

明けましておめでとうございます



お正月はいかがお過ごしでしたか?
広島県は暖かで、穏やかに過ごせました。


本年もどうぞよろしくお願いいたします。
頑張ります!

お手火神事

こんにちは。
お久しぶりです。

昨日、鞆の浦で一番有名だと思われる、「お手火神事」が行われました。
日本三大火祭りとして、ご存知の方も多いかと思います。

町内の沼名前神社(ぬなくまじんじゃ)のお祭りで、鞆七つの町のうち、毎年三町が輪番で大きな松明(大手火)を担ぎます。
この松明は長さが約4m、重さは約200kgあるとのことです。

神火(種火)をつけたお手火を神社の階段を担いで登っていく姿はとても迫力があります。

この夜は多くのカメラマンが鞆に集まり、たくさんの素晴らしい写真をいろいろな所で見ることができます。

火の近くまで行って撮影されているカメラマンもちらほら。

私は勇気がないのでズームで・・・。
お手火














さて、町内の方はただ見学するだけではありません。
各家庭に用意された、お手火の縮小版、その名も「こてび」に、この神火をいただき、家に持ち帰ります。
種火から分けてもらう方、自分の町内のお手火から分けてもらう方といらっしゃいます。

こんな風に。
神社に向かう道ではこのような方と多くすれ違います。
こてび



















帰ったら、家の駐車場から、各部屋の隅々までこてびの煙で清めます。ごほっ。

その後神棚におさめます。
神棚



















このように鞆の各家庭が清め祓われる大事なお祭りなのです。

ぜひいらしてみてくださいね。
プロフィール

(有)大和鉄工所 スタッフY

Author:(有)大和鉄工所 スタッフY
まだまだ少しずつ勉強中のYがご案内します。

広島県福山市鞆町後地26-44
(084)983-5117
メール:info@daiwa-iron-works.jp
H P:http://daiwa-iron-works.jp

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。